ワッツ マレーシア子会社を譲渡
ホーム > ニュース > ワッツ マレーシア子会社を譲渡

ワッツ マレーシア子会社を譲渡



2018年3月11日 07:49

news.jpg

3月5日、日本国内で100円均一ショップを展開する(株)ワッツは「連結子会社であるWatts Harrisons Sdn.Bhd.(マレーシア)の持分(100%)すべてをHarrisons Peninsular Sdn.Bhd.(マレーシア)に譲渡することを決定した。」と発表した。Watts Harrisons社は2013年から、マレーシア国内で均一ショップKOMONOYAを展開したきたが、業績の悪化で今回の譲渡に至った。KOMONOYAは新体制のもとで事業継続し、ワッツは商品供給等で支援を継続する。譲渡総額は1USドル。



関連タグ :



◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】総理大臣補佐官 マレーシアを訪問 農林水産物・食品の輸出促進で
←→
やよい軒 かつ丼【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード