三井住友銀行 マレーシア投資開発庁(MIDA)、インベストKLと業務提携
ホーム > ニュース > 三井住友銀行 マレーシア投資開発庁(MIDA)、インベストKLと業務提携

三井住友銀行 マレーシア投資開発庁(MIDA)、インベストKLと業務提携



2017年4月15日 20:26

三井住友銀行とマレーシア三井住友銀行(三井住友銀行全額出資)は4月12日付でマレーシア投資開発庁(MIDA)と、4月13日付でインベストKLと、日本からマレーシアへの投資促進に関する業務提携の覚書を締結した。マレーシア投資開発庁(MIDA)、インベストKLとも、国際通商産業省の下部組織。マレーシア投資開発庁(MIDA)はマレーシア国内の産業発展、投資促進を担当しており、東京、大阪にもオフィスがある。インベストKLはクアラルンプールおよび首都圏に投資、進出する企業に対し、許認可取得等のサポートをおこなっている。三井住友銀行は「マレーシアに進出する日本企業、進出しようとする日本企業への支援をより一層充実していく。」としている。

smbc_mida_201704.PNG
写真:三井住友銀行公式サイト・マレーシアへの投資促進に関する取組強化について



関連タグ :



◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】十號胡同(LOT10 Hutong)でポークソーセージ
←→
マクドナルドのお粥【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード