楽天証券 マレーシアで証券取引業務を開始 現地企業との合弁で
ホーム > ニュース > 楽天証券 マレーシアで証券取引業務を開始 現地企業との合弁で

楽天証券 マレーシアで証券取引業務を開始 現地企業との合弁で



2017年5月22日 13:49

楽天証券とマレーシア大手証券会社Kenanga Investment Bankが共同でマレーシアに設立したRakuten Tradeが5月19日、営業を開始した。マレーシアでは初の「口座開設手続きから取引までのすべてをネットでおこなえるオンライン完結型証券会社」となる。「アプリiSPEEDを使うことで、マレーシア証券取引所上場株式の取引を最低水準の手数料で提供していきたい。」としており、マレーシア国内の株式取引のシェア30%を目指す。楽天証券にとって、香港、オーストラリアに続く海外事業となる。

20170520_171204.jpg



関連タグ :



◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】4月のマレーシア人訪日客数は43200人 前年比13.6%増
←→
トランスコスモス Soft Spaceと資本・業務提携【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード