三越伊勢丹ホールディングス 伊勢丹 ザ ジャパン ストアの運営会社を完全子会社化
ホーム > ニュース > 三越伊勢丹ホールディングス 伊勢丹 ザ ジャパン ストアの運営会社を完全子会社化

三越伊勢丹ホールディングス 伊勢丹 ザ ジャパン ストアの運営会社を完全子会社化



2018年6月 8日 16:44

20171029_181511.jpg
写真:伊勢丹 ザ ジャパン ストア クアラルンプール

三越伊勢丹ホールディングスは6月8日、「子会社のISETAN OF JAPAN SDN.BHD(以下、IJ社)は、同社(IJ社)と株式会社海外需要開拓支援機構(以下、クールジャパン機構)が2014年10月に共同で設立したICJ Department Store SDN.BHD.(以下、ICJ社)のクールジャパン機構保有分の全株式を取得し、(ICJ社を三越伊勢丹ホールディングスの)完全子会社化する。」と発表した。ICJ社は2016年10月よりクアラルンプール市内で伊勢丹 ザ ジャパン ストア クアラルンプールを運営してきたが、三越伊勢丹ホールディングスは「市場のニーズにより柔軟かつ機動的に対応していくため、両社の協議のうえ、クールジャパン機構の保有する全株式をIJ社が取得し、(ICJ社を三越伊勢丹ホールディングスの)完全子会社化することにした。」としている。






◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】ブックオフ Jalan Jalan Japan 3号店をスレンバン市内にオープン
←→
マハティール首相が来日【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード