JALとマレーシア航空 羽田-クアラルンプールでコードシェア運航
ホーム > ニュース > JALとマレーシア航空 羽田-クアラルンプールでコードシェア運航

JALとマレーシア航空 羽田-クアラルンプールでコードシェア運航


2022年6月26日 11:41

kliadl.jpg

JAL(日本航空)は、マレーシア航空が8月14日に運航を開始する羽田-クアラルンプールでコードシェア運航を実施する。就航する2便すべてにJAL便名が付与され、両社のコードシェア運航となる。JAL便名で予約後、同羽田発便(JL7097)に搭乗する際、Webや自動チェックイン機(空港)でチェックイン手続きが済んでいれば、受託手荷物を5時間前から預かれる「アーリーチェックイン」を利用できる。(写真:クアラルンプール国際空港 出発ロビー)

マレーシア航空【MH】・日本航空【JL】(2022年8月15日~) 
■クアラルンプール-羽田は8月14日就航

■到着時刻の*は翌日
羽田→クアラルンプール
便名
出発時刻
到着時刻
運航日 等
MH37
JL7097
00:25
06:15

■運航曜日:月木
■運航機材:A330-300

■クラス:エコノミー エコノミー エクストラレッグルーム ビジネス

クアラルンプール→羽田
便名
出発時刻
到着時刻
運航日 等
MH36
JL7096
14:45
22:35
■運航曜日:水日
■運航機材:A330-300

■クラス:エコノミー エコノミー エクストラレッグルーム ビジネス

◆スケジュールは変更になる場合があります。正確なスケジュールは、各航空会社にお問い合わせください。


【前の記事】インターコンチネンタル ペナン リゾート 2025年に開業
←→
ウォルドーフ アストリア クアラルンプール 2024年開業【次の記事】