マリンドエア ボーイング737 MAX 8型機の初号機を受領
ホーム > ニュース > マリンドエア ボーイング737 MAX 8型機の初号機を受領

マリンドエア ボーイング737 MAX 8型機の初号機を受領



2017年5月18日 14:00

マリンドエアは5月16日(米国時間)、シアトルのボーイングフィールドでボーイング737 MAX 8型機の初号機となる航空機を受領した。初号機の引き渡し式典がおこなわれ、社名変更後の社名となるバティック エア マレーシアの「Batik MALAYISA」のロゴ、バティック柄がペイントされた同機は披露後、フェリーフライト(回送)のため、同フィールドを離陸した。近日中に同社定期路線に投入される予定。ボーイング737 MAX 8型機はエアバス320neoの競合機となる航空機とされており、ボーイング社はすでに世界87の航空会社から3700機以上を受注している。

malindo_B737_max_8.jpg
写真:マリンドエア=後日、バティック エア マレーシアに社名変更予定=のボーイング737 MAX 8型機(ボーイング社公式サイトより)


関連タグ :  


◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック





キーワード