新国王 戴冠式
ホーム > ニュース > 新国王 戴冠式

新国王 戴冠式



2017年4月24日 19:04

4月24日、新国王の戴冠式が王宮でおこなわれ、昨年12月に国王に即位しているムハンマド5世新国王が、内外の賓客に「国王への即位」を宣明された。式では、ナジブ首相が政府、軍、政府職員、国民を代表するかたちで「第15代国王即位の宣言」「慶祝のことば」を述べた。式の様子は祝日(休日)となったマレーシア全国にテレビ中継された。
マレーシアは全13州のうち、スルタン(王)制がある9州のスルタンが有期輪番制(5年ごと)で国王につくことになっており、ムハンマド5世新国王はクランタン州のスルタン。戴冠式は君主制国家の即位後の国王、皇帝が「王位についたこと」を宣明する儀式。日本の皇室の場合、「即位の礼」がこれに近いものとされている。

star_tv+20170424.jpg
写真:戴冠式の様子を伝えるYoutube・The Star Online公式チャンネル





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】マリンドエア IATA(国際航空運送協会)に加盟
←→
焼肉トラジでカルビ御膳【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード