マレーシア航空 成田線でA380を指定日導入
ホーム > ニュース > マレーシア航空 成田線でA380を指定日導入

マレーシア航空 成田線でA380を指定日導入



2017年6月 7日 10:01

マレーシア航空は2017年夏季スケジュールにおいて、成田-クアラルンプール線にA380型機を指定日導入する。対象となる便は成田発MH089便とクアラルンプール発MH088便。現在、同便はA330-300型機で運航しているが、下記月日はA380型機で運航する。A330-300型機の席数が288席(エコノミークラス:261席 ビジネスクラス:27席)に対し、A380型機は486席(エコノミークラス:412席 ビジネスクラス:74席)で198席増加となる。

■A380型機による運航
*MH089 成田10:30→16:45クアラルンプール
8月 11-13日、18-20日
9月 8-12日、14-17日、22-23日
*MH088 クアラルンプール23:59→08:10(翌日)成田
8月 10-12日、17-19日
9月 7-11日、13-16日、21-22日

20160528_204014.jpg



関連タグ :  


◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】東洋ゴム工業 マレーシア工場でのタイヤ生産が累計1000万本を突破
←→
Madam Kwan'sでナシレマとブブチャチャ【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード