マハティール氏 第7代首相に就任
ホーム > ニュース > マハティール氏 第7代首相に就任

マハティール氏 第7代首相に就任



2018年5月11日 00:04

mahathir_7th_pm.PNG

5月9日に投・開票がおこなわれたマレーシア下院選挙は野党連合「希望連盟」が勝利した。同連合のリーダーであるマハティール氏(92歳・第4代首相)は10日夕方、王宮でおこなわれた国王臨席の宣誓式に臨み、第7代首相に正式就任した。同氏は1981年から2003年までの間、首相をつとめ、在任中「日本人の勤勉さ、日本の経済成長を見習う。」ことを織り込んだルックイースト政策を掲げるなど親日家としても有名。当時、農業、観光業にたよっていた「マレーシアの産業構造」を大きく改革し、経済力を飛躍的に発展させた。マレーシアにとっては、1957年の独立以来、初の政権交代となる。(動画:Youtube公式チャンネル・The Star Onlineより)




関連タグ :



◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」 日本 マレーシア インドネシアで共通サービスを開始
←→
やよい軒 かつとじ定食【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード