クアラルンプール国際空港 滑走路1本を保守作業のため閉鎖
ホーム > ニュース > クアラルンプール国際空港 滑走路1本を保守作業のため閉鎖

クアラルンプール国際空港 滑走路1本を保守作業のため閉鎖



2018年5月 3日 10:21

クアラルンプール国際空港(KLIA)は5月11日(午前0時)から6月7日(午後3時)までの間、第3滑走路を閉鎖する。排水、その他の保守作業によるもので、マレーシア エアポート ホールディングスは「この保守作業で6%の発着便が影響をうける。」としている。保守作業期間中、他の2本の滑走路は通常通りの供用となる。

20160528_204014.jpg






◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】マレーシア航空 A350-900型機を関西-クアラルンプール線に導入
←→
エアアジアX クアラルンプール-アムリトサルに就航【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード