在マレーシア日本大使館 「ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起」を発出
ホーム > ニュース > 在マレーシア日本大使館 「ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起」を発出

在マレーシア日本大使館 「ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起」を発出



2017年5月19日 14:39

在マレーシア日本大使館は5月16日、クアラルンプール市警察が「クアラルンプール市内でのひったくり発生件数が急増している。」と市民に注意を呼びかけたことなどをうけ、 「ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起」を発出した。同注意喚起を掲載する同大使館の公式サイトには、ひったくりにあった中国人観光客がYoutubeに投稿した「事案発生時の動画」のリンクも掲載されている。同大使館は同注意喚起のなかで「2人バイクには常時警戒する」、「サンダル履きを避け、歩きやすい靴を選ぶ」、「時折背後を振り返り、自身が警戒していることを明示する」などのひったくり対策法を記載し、日本人旅行者、在クアラルンプール日本人に注意を呼びかけている。

■在マレーシア日本大使館 ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起

japan_embassy_heads_up_20170516.PNG

写真:ひったくり事件の急増を捉えた注意喚起(在マレーシア日本大使館公式サイトより)




◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック





キーワード