JAL 新仕様の787-9型機を成田-クアラルンプール線に導入
ホーム > ニュース > JAL 新仕様の787-9型機を成田-クアラルンプール線に導入

JAL 新仕様の787-9型機を成田-クアラルンプール線に導入



2017年7月 3日 11:07

日本航空は、現在777-200型機に採用している客室仕様「JAL SKY SUITE Ⅲ」を787-9型機に導入する。新仕様の787-9型機は7月31日から、成田-クアラルンプール線(火曜日は除く)に投入され、順次、拡大される。新仕様機には最新モデルのビジネスクラス・JAL SKY SUITE Ⅲが導入され、ウォシュレットトイレ、LED機内照明などが採用される。

JGN17034_fig03.jpg
写真:JAL SKY SUITE Ⅲ(JAL公式サイトより)

JGN17034_fig04.png
写真:JAL SKY SUITE Ⅲ(JAL公式サイトより)






◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】ドトールコーヒー サンウェイ ヴェロシティ モール店
←→
エアアジアX クアラルンプール-関西-ホノルルに就航【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード