コスタクルーズ新造船「コスタベネチア」 処女航海でマレーシアに寄港
ホーム > ニュース > コスタクルーズ新造船「コスタベネチア」 処女航海でマレーシアに寄港

コスタクルーズ新造船「コスタベネチア」 処女航海でマレーシアに寄港



2018年4月19日 12:49

d33355-1-885353-0.jpg

コスタクルーズは2019年3月8日から4月9日までの間、新造船「コスタベネチア」による「"マルコ・ポーロの足跡"をイメージした東回りのクルーズ」を予定している。イタリア・トリエステから東京までを53日かけてクルーズする。南欧、中東、アジアの各都市に寄港するクルーズで、4月11日にランカウイ、4月12日にポートクラン(クアラルンプール郊外)の日程でマレーシアの都市にも寄港する。新造船「コスタ ベネチア」は現在、イタリアのモンファルコーネ造船所で建造が続けられており、2019年3月に竣工が予定されている。総トン数135,500トン、客室数2,116室、最大乗客定員5,260名。船内はベニスの街をイメージしたデザインとなり、乗客は料理、アート、音楽、エンターテインメント等でベニスの街を旅する気分が楽しめる。クルーズ中、ベニスの有名な祭り「ベニスのカーニバル」を再現するイベントもあり、乗客も参加できる。クルーズプランはトリエステ(イタリア)発52泊、ドバイ発33泊、シンガポール発16泊の3プランが用意されている。

クルーズマップ
d33355-1-128570-1.jpg

クルーズスケジュール
d33355-1-397984-8.jpg



関連タグ :



◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】老酒楼(Lao Jiu Lou) ジンギスカン
←→
3月のマレーシア人訪日客数は47700人 前年比9%増【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード