ANA 羽田-クアラルンプール線で機材変更 B787-9に一本化
ホーム > ニュース > ANA 羽田-クアラルンプール線で機材変更 B787-9に一本化

ANA 羽田-クアラルンプール線で機材変更 B787-9に一本化



2018年2月26日 10:25

ANA(全日空)は現在、羽田-クアラルンプール線をボーイング787-8/ボーイング787-9の2種類の機材で運航しているが、3月25日(クアラルンプール発は3月26日)より、B787-9に一本化し、運航する。B787-9には、プレミアムエコノミークラスも設定されており、ビジネスクラスも「ANA BUSINESS STAGGERED(ANA ビジネス スタッガード)」仕様のシートとなる。


ana_premium_economy_b787-9.jpg

写真:ANA・プレミアムエコノミークラス(ANA公式サイトより)

ana_business_class_787-9_staggered.jpg
写真:ANA・ビジネスクラス=ANA BUSINESS STAGGERED=(ANA公式サイトより)






◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】征麺家かぐら屋 ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)店
←→
羽田発のエアアジアX機が那覇空港に緊急着陸【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード