エアアジアX機 乱気流で5人けが
ホーム > ニュース > エアアジアX機 乱気流で5人けが

エアアジアX機 乱気流で5人けが



2017年5月 7日 11:43

5月4日、乗客291名と乗員11名を乗せたエアアジアX機が飛行中、乱気流にあい、乗客5人がけがをした。乱気流にあったのは、台北からクアラルンプールに向かっていたエアアジアX377便のエアバス330-300型機。同便は同日16時30分、クアラルンプール国際空港2(KLIA2)に着陸し、ケガをした乗客は着陸後、応急治療を受けた。乱気流遭遇後に撮影されたとみられる動画がYoutube・The Star Online公式チャンネルにアップされている。動画には、トレイなどが機内に散乱している様子、キャビンクルーがギャレーの収納扉が開かないように押さえている様子などが記録されていて、乱気流の衝撃の強さをものがたっている。

air_asia_x_turbulance.PNG
写真:乱気流遭遇後の機内の様子(Youtube・The Star Online公式チャンネル)


関連タグ :  


◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック





キーワード