17食博覧会・大阪が開幕 マレーシア政府観光局もマレー料理ブースを出店
ホーム > ニュース > 17食博覧会・大阪が開幕 マレーシア政府観光局もマレー料理ブースを出店

17食博覧会・大阪が開幕 マレーシア政府観光局もマレー料理ブースを出店



2017年4月29日 10:46

4月28日、「17食博覧会・大阪 UATAGE 2017 IN OSAKA」(4月28日~5月7日・入場料有料)がインテックス大阪で開幕した。「17食博覧会・大阪 UATAGE 2017 IN OSAKA」は一般社団法人大阪外食産業協会などが主催し、総務省などの省庁、大阪府などの地方自治体が協力する、食に関するイベントで、今年の開催テーマは「日本の祭り・日本の味くらべ」となっている。開催期間中、日本各地の名物料理のブースが出店し、日替わりでYOSAKOIソーラン祭り(北海道)、浅草サンバカーニバル(東京)などのライブパフォーマンスも楽しめる。マレーシア政府観光局も「アジア料理・各国料理」枠でブースを出店し、ロティチャナイ、ミーゴレンなどのマレーシア・ローカル料理を販売する。

slide_festival00.jpg
写真:17食博覧会・大阪公式サイトより




◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック





キーワード