国家記念碑
ホーム > クアラルンプール  »  観光地 > 国家記念碑

国家記念碑


2022年8月 3日 10:53

national_monument.jpg

第一次世界大戦(1914~1918)、第二次世界大戦(1939~1945)、マラヤ危機(1948~1960)で亡くなった人を追悼する施設です。マラヤ危機とは、1948年に発足したマラヤ連邦に対して、マラヤ共産党の軍事組織(マレー民族解放軍)の武装蜂起が起こり、その後12年もの間、このマレー民族解放軍と英国軍・英連邦軍の間で続いたゲリラ戦のことです。施設敷地内の噴水に囲まれるかたちで「7人の兵士のブロンズ像」をベースにした記念碑が建っています。


営業・公開・入場可能日
月-日
07:00-18:00  
  
  
  





最寄駅
LRT アンパン線 バンダラヤ駅 徒歩20分
LRT スリ ぺタリン線 バンダラヤ駅 徒歩20分
KTMコミューター ポート クラン線 バンク ネガラ駅 徒歩20分
KTMコミューター スレンバン線 バンク ネガラ駅 徒歩20分


文中に営業(公開)曜日・時間、入場料等の記載がある場合、それらは変更になる場合があります。最新情報は事前に公式サイト等でご確認ください。

【前の記事】国立モスク
←→
マレーシア国立博物館【次の記事】