独立広場
ホーム > クアラルンプール  »  観光地 > 独立広場

独立広場


2022年7月25日 11:52

merdeka_square.jpg

マレーシア独立の象徴的な場所です。1957年8月31日午前0時、敷地内の旗掲揚ポールに掲揚されていた英国国旗がおろされ、マラヤ連邦旗が掲揚されました。旗掲揚ポールの高さは95mで、旗掲揚ポールとして「世界一の高さ」となります。独立式典は同日日中、ムルデカ スタジアムでおこなわれました。独立広場は現在も「国を象徴するイベント」などの会場となることが多く、来場者に芝生広場が解放されます。敷地内にあるロイヤル セランゴール クラブは、1884年に設立された会員制クラブです。建物は火災などで何回か改修・建て替えがおこなわれましたが、現在も会員制クラブとして営業しています。



  
  
  




最寄駅
LRT クラナ ジャヤ線 マスジッド ジャメ駅 徒歩8分
LRT アンパン線 マスジッド ジャメ駅 徒歩8分
LRT スリ ぺタリン線 マスジッド ジャメ駅 徒歩8分


文中に営業(公開)曜日・時間、入場料等の記載がある場合、それらは変更になる場合があります。最新情報は事前に公式サイト等でご確認ください。

【前の記事】KLタワー
←→
スルタン アブドゥル サマド ビル【次の記事】