やよい軒 おまぜ丼
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > やよい軒 おまぜ丼

やよい軒 おまぜ丼



2018年3月 6日 17:50

ブログ更新としては久しぶりですが、かなりの頻度で通っています。やよい軒。今回は「おまぜ丼」をオーダーしました。日本のやよい軒でも、食べたことがあります。日本では、季節メニューで「おまぜ定食」「単品 おまぜ」として販売されています。写真は「2015年6月16日発出・(株)プレナス(やよい軒)のプレスリリース」のものです。

omaze.PNG
写真:(株)プレナス プレスリリースより

日本で食べたときの記憶では、詳細まではっきりしませんので、プレスリリースの情報をもとに「おまぜ」(別皿分も含む)の内容を記載します。
■納豆
■とろろ
■めかぶ
■おくら
■まぐろ刺身
■たくあん
■きざみ海苔
■卵黄(別皿)
■わさび・ねぎ(別皿)
■特製だし醤油(別皿)

建物の密集で「マレーシアよりもきびしい暑さ」と言っても過言ではない東京の夏、食欲があまりなくても、食べやすかった一品で、何度かリピートしたことを覚えています。

こちらがマレーシア・やよい軒の「おまぜ丼」です。おまぜ定食でなく「おまぜ丼」としてメニューにラインアップされています。
20180304_183514_lt.jpg

マレーシアの「おまぜ」(別皿分も含む)の内容は
■サーモン刺身
■とろろ
■おくら
■錦糸卵
■ほうれんそう
■きざみ海苔
■温泉卵(別皿)
■わさび(別皿)
■特製だし醤油(別皿)
となります。
20180304_183557.jpg

日本の「おまぜ」同様、味のアクセント用として「つけもの」がついています。
20180304_184211.jpg

おまぜ具材に温泉卵、わさび、特製だし醤油を入れ、かき混ぜます。
20180304_183844.jpg

出来上がった「おまぜ」をあったかごはんに。食べるまで、錦糸卵とほうれんそうは?でしたが、「これはこれでありかな」という感じでおいしかったです。ほうれんそうの香りがいい感じでおいしいです。いっきにかきこみました。マレーシアで、生食材をメインに使った「おまぜ」が食べられるようになった事実に感激しました。
20180304_183933.jpg


やよい軒のメニュー・レシート表記が変わったので、その方式でザ・レシートを表示します。サービス料、GSTが商品価格算入方式になったようです。レジで受け取るレシートには、サービス料・GSTの算入金額が記載されております。



ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
定食・丼
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2018-03-04
人数
1
1
おまぜ丼(みそ汁・つけもの付き)   
種別:まぜごはん
単価
34.98
数量
1
小計
34.98
2
単価
数量
小計
0.00
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
0.00
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
0.00
その他(調整、値引き等)
0.02
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 35.00
上記支払合計を1MYR:27.91円で換算した場合の日本円での金額
¥977
参考為替レート:1MYR=27.91円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】麺屋 一優亭 ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)店
←→
楽天トレード 「Malaysia Fintech Awards 2018」グランプリを受賞【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード