雪花棧(Snowflake) パビリオン店
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > 雪花棧(Snowflake) パビリオン店

雪花棧(Snowflake) パビリオン店



2018年8月 1日 16:27

おっさんなのに(笑)、ごくたまに食後のデザートを食べたくなることがあります。マレーシアンスイーツ、中華スイーツ、ケーキ、アイスクリーム、そして、最近は「日本のスイーツ」も気軽に楽しめるスイーツパラダイス・クアラルンプール。自身、よく行くのが「雪花棧(Snowflake)」で、メニューも一択です。パビリオンのLvl.4にあります。いつも大盛況です。この「雪花棧(Snowflake)」ですが、台湾スイーツのチェーン店で、クアラルンプール市内・郊外で5店舗を運営しています。

20180710_205741.jpg

上の写真のカウンターでオーダーと会計をすると、この「呼び出しベル」が渡されます。
20180710_203130.jpg

呼び出しベルが振動し、光ると、オーダーしたカウンターの反対側カウンターで、オーダーしたものを受け取れます。それにしても、大盛況です。
20180710_205643.jpg

自身の「一択メニュー」です。マンゴーデラックスです。かき氷の上にマンゴー果肉、豆、餅2種、シャーベット X 3スクープ、濃厚なマンゴーソース、ゼリーがのっています。クオリティ、ボリュームともに言うことありません。とくにマンゴー果肉が「肉厚で高クオリティ」。ボリュームがあるので、複数人でシェアしながら、食べている人を多く見かけます。マンゴーソース、シャーベットが甘すぎず、全体がスッキリ仕様でおいしいです。食後の「おくちなおし」にもってこいのスイーツです。
20180710_203340.jpg

フルーツ天国のマレーシアですが、マレーシア人の友人を見ていると、マンゴーは別格のようで、実際、クアラルンプール市内のレストランのデザートメニューでもマンゴーとなると、まあまあの値段になります。写真内の黒いものは豆です。
20180710_203351_lt.jpg

氷もいわゆる「ふわふわ系」です。
20180710_203427.jpg

こちらは餅系です。日本のかき氷でいえば、白玉のような存在ですかね。食感のアクセントになります。
20180710_203548.jpg

こちらも餅系です。
20180710_203647.jpg

パビリオンの中にあり、価格設定も良心的なので、「スッキリ系のスイーツ」が食べたくなったら、よく行っています。写真の「お客さんの多さ」が人気をあらわしていると思います。



ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
かき氷
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2018-07-10
人数
1
1
マンゴーデラックス  
種別:スイーツ
単価
18.10
数量
1
小計
18.10
2
単価
数量
小計
0.00
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
0.00
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
0.00
その他(調整、値引き等)
0.00
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 18.10
上記支払合計を1MYR:26.90円で換算した場合の日本円での金額
¥487
参考為替レート:1MYR=26.90円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】やよい軒 しょうが焼き定食
←→
一風堂 博多肉そば 【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード