麺屋 一優亭 ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)店
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > 麺屋 一優亭 ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)店

麺屋 一優亭 ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)店



2018年3月 6日 12:40

夕食後、2店巡りで、同じフロア・ジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)の麺屋 一優亭でうどんを食べました。公式サイトによれば、福岡県で展開するレストランチェーンのようです。このジェーズ ゲート ダイニング(J's Gate Dining)では、フードコート様式の店舗ですが、「うどん、そばはそのほうがいい。むしろ、おいしく感じる。」というのが自身の私感です。マレーシアでは、ひと昔前までは「日本食」というだけで、事業者側も消費者側も敷居を高く設定していたイメージがあります。しかし、今はファミリーマートのおでんカウンターにマレーシア人が列をつくり、おにぎり、弁当も多く売れている状況です。当ブログで何回か言及しましたが、外国における日本食は、その局面に入ってきた感じがします。ラクサや中華系ローカル料理にも「うどんに似た麺」が多く使われています。そういう意味では、民族を問わず、うどんはマレーシア人との親和性が高いと思います。お店を見た感じ、ノーポークのようなので、マレー系マレーシア人にも、ローカルレストランでは味わえない「気軽に食べることができる本物の日本のうどん」を楽しんでもらいたいです。

「オープンキッチンで日本人がつくっている。」日本人にとっては、何よりもの安心感です。マレーシア人にとっても「ホンモノ感、リアリティ感」を感じることができるのではないでしょうか。男性、女性の日本人の方がいらっしゃいました。接客もサービスも日本クオリティ。
20180213_205559.jpg

ごぼ天うどんをオーダーしました。うどんで作った「かりんとう」が無料サービス中で、いただきました。
20180213_203753.jpg

ジャパニーズスイート「かりんとう」。うどん屋さんで「かりんとう」。意外感もあり、おいしかったです。
20180213_203611.jpg

チップス形状のごぼうを揚げた天ぷら。おいしいです。うどんは平打ち麺。両方がスープと見事にマッチしています。スープの味の「しっかり感」がローカル系日本食レストランではなかなか味わえませんが、そこもバッチリでおいしいです。
20180213_203824_lt.jpg

時間が遅かったので、少なくなっていましたが、天ぷらも即チョイスできます。2食目の夕食だったので、オーダーしませんでしたが「明太おむすび」....次回は必ずオーダーします。(笑)
20180213_205507.jpg

薬味もしっかり用意されています。唐辛子は「七味」そして、激辛の「一味」の2種類。もちろん、ネギと天かすも。
20180213_205523.jpg


しかし、日本の駅そば(うどん)もそうですが、この様式のそば屋・うどん屋さんって、機能性が高く造られているデザインだと思います。広くないスペースですが、ストレスなく、オーダーでき、トッピングも選べ、好みの味への調整(薬味)、会計まで完結できてしまう。日本ではあたりまえのことでも、感心してしまうこの頃です。


麺屋 一優亭のPRビデオ(Youtube公式チャンネル・IS Creative Productionsより)


ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
うどん
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2018-02-13
人数
1
1
ごぼ天うどん  
種別:うどん
単価
12.55
数量
1
小計
12.55
2
単価
数量
小計
0.00
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
0.00
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
0.75
その他(調整、値引き等)
0.00
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 13.30
上記支払合計を1MYR:27.24円で換算した場合の日本円での金額
¥363
参考為替レート:1MYR=27.24円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】小料理 江の島 ミッド バレー メガモール店
←→
やよい軒 おまぜ丼【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード