十號胡同(LOT10 Hutong)でポークソーセージ
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > 十號胡同(LOT10 Hutong)でポークソーセージ

十號胡同(LOT10 Hutong)でポークソーセージ



2017年4月14日 17:06

マレーシアの国教はイスラム教。イスラム教の教義では「豚は不浄なもの」とされているので、豚肉を食べられるところは限られます。中国系、外国人が経営するレストランとか....。ヒンドゥー教徒は牛肉を食べませんが、それは「牛は神聖」という教義に従ってのことです。イスラム教徒と豚肉の関係はそれとは真逆なので、キッチンに持ち込むことさえ、許されません。ショッピングモールによっては、豚肉を提供するレストランへの食材搬入口は、他のレストランの食材搬入口と別にしているところもあると聞きます。このような事情があるので、100%がイスラム教徒のマレー系マレーシア人は、豚肉を提供するレストランでは食事できないし、働くこともできません。しかし、マレー系マレーシア人以外は宗教の自由が認められていて、イスラム教の教義を強制されないマレーシア。豚肉料理を食べられる店は多くあります。これがマレーシアの多様性であり、ある意味、宗教・民族の融合ともともいえるでしょう。

豚肉料理を提供している十號胡同(LOT10 Hutong)にあるSociety Bistroです。十號胡同(LOT10 Hutong)は中華料理に特化しているフードコートですが、豚肉料理提供エリアというのを利用し、豚肉料理を提供するビストロとして営業しているお店です。
20170408_154102.jpg

20170408_154052.jpg

ブラートヴルストソーセージをオーダーしました。ポークソーセージです。マレーシアに来てから、チキンソーセージしか食べてなかったし、日本に帰国したり、近隣国に行っても、わざわざ、ポークソーセージは食べないので、3年ぶりにポークソーセージ食べました。本格的な腸詰料理風でおいしいです。
20170408_152040.jpg

20170408_152125.jpg

ポークチョップ、ベーコン等いろいろな豚肉料理を提供しています。日本にいた頃はなんとも思わなかったけど、今は少し「特別」な感じがする豚肉料理。また、行きます。


ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
ビストロ
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2017-04-06
人数
1
1
ブラートヴルストソーセージ  
種別:ソーセージ
単価
25.94
数量
1
小計
25.94
2
単価
数量
小計
0.00
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
0.00
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
1.56
その他(調整、値引き等)
0.00
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 27.50
上記支払合計を1MYR:27.40円で換算した場合の日本円での金額
¥754
参考為替レート:1MYR=27.40円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】ケンタッキーフライドチキンのお粥
←→
三井住友銀行 マレーシア投資開発庁(MIDA)、インベストKLと業務提携【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード