小料理 江の島 ウィスマ コスウェイ店
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > 小料理 江の島 ウィスマ コスウェイ店

小料理 江の島 ウィスマ コスウェイ店



2018年3月25日 08:04

クアラルンプールには、1970、80年代に建てられた古いタイプのオフィスビル、ショッピングモールが壊されることなく、現在も稼動・営業しているところが多くあります。中に入ってみると、ノスタルジックな空気が流れています。ウィスマ コスウェイ(Wisma Cosway)...ブキットビンタンにある、1970年代に建てられたショッピングモールです。ビル全体の空室率は高く「ひとつの時代の終わり」を感じずにいられませんが、1Fでは数軒の飲食店が営業しており、「古き良き時代のマレーシアにタイムスリップした気分」になれます。小料理 江の島・ブキットビンタン店は、このウィスマ コスウェイ(Wisma Cosway)にあります。駅はKLモノレール・MRTブキット ビンタン駅ではなく、KLモノレール ラジャ チュラン駅が最至近となります。
20180313_192735.jpg

お店にはビルの外側からアクセスできます。
20180313_202251.jpg

以前のブログで「江の島はしっかりした食事もできる。」ということがわかったので、「なにか定食でも食べよう。」と思っていましたが、テーブルの上にあるメニューに載ってました(右上部).....ナポリタン スパゲティー 。大好物です。(笑)イタリアンのしゃれたパスタ・スパゲティもいいけど、やはり、日本スパゲティの代名詞であるナポリタンが、いちばん、しっくりきます。ローカル系の洋食・カフェチェーンでパスタ・スパゲティを前面にアピールしているところもありますが、日本式ナポリタン スパゲティ ...パンチの強さが違います。(笑)
20180313_195404.jpg

緑茶(冷)をオーダーしても、お通しがついてきますが、チャージされていませんでした。待っている間、スパゲティー ナポリタンへの期待感がかきたてられます。(笑)「クアラルンプールにナポリタン スパゲティー があるか...しかも、通勤経路に」という「今後への期待」も含めた期待感が....。
来ました。ナポリタン スパゲティーです。トマトソースのスパゲティ、具材へのからみ方が「これぞ、ナポリタン」感がありありでおいしいです。
20180313_200836_lt.jpg

もちろん、タバスコもあります。
20180313_200748.jpg

量はかなりあります。野菜以外のものは「チキンソーセージ」です。見事にトマトソースにからんで、おいしいです。
20180313_200757.jpg

他のメニューも撮影しました。どれもリーズナブル。メニューをみているだけで「おいしそう」と思ってしまいます。前回のミッド バレー メガモール店同様、メニュー(店内・店外)作成の丁寧な仕事ぶり、感心します。やはり、長く続いているお店は料理だけではなく、「アイデア」「取り組む姿勢」に「覚悟」のようなものを感じます。店内は多くの在クアラルンプール日本人リピーターでにぎわっていました。日本人スタッフもいて、サービスも日本クオリティです。
20180313_195211.jpg

20180313_195300.jpg



ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
和食全般
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2018-03-13
人数
1
1
ナポリタン スパゲティー  
種別:パスタ・スパゲティ
単価
23.00
数量
1
小計
23.00
2
緑茶(冷)
単価
2.50
数量
1
小計
2.50
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
2.55
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
1.68
その他(調整、値引き等)
0.02
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 29.75
上記支払合計を1MYR:27.48円で換算した場合の日本円での金額
¥818
参考為替レート:1MYR=27.48円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】2月のマレーシア人訪日客数は35300人 前年比32.4%増
←→
クオリティ高し マレーシア政府観光局プロモーションビデオ【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード