カプリチョーザ(CAPRICCIOSA)でピザ
ホーム > ブログ KLひとり日本人会 > カプリチョーザ(CAPRICCIOSA)でピザ

カプリチョーザ(CAPRICCIOSA)でピザ



2017年10月 7日 23:00

日本のイタリア料理チェーン カプリチョーザ。クアラルンプールでは、サンウェイ プトラ モールにテナント入居しています。前はパビリオンにもあったようですが、公式サイトを見るかぎり、現在、マレーシア国内の店舗はここだけのようです。イタリア料理といっても、業態は日本のカプリチョーザ同様、カジュアルカフェのスタイルです。
20170926_210204.jpg

20170926_210232.jpg


カプリチョーザ ピザ(9インチ)をオーダーしました。
20170926_202415_lt.jpg

ピザで「日本クオリティ」というのもおかしいですが、日本クオリティの丁寧な仕事ぶり。おいしいです。9インチを1人で完食? はい、当然です。(笑)
20170926_202545.jpg

サイドは「スープ&ソフトドリンク(フリードリンク)」にしました。トマトスープ、濃厚でおいしいです。
20170926_200602.jpg

ピザにはコーラ。はい、当然です。(笑)
20170926_201401.jpg

テラス席があります。喫煙可です。
20170926_205626.jpg

テラス席の正面はスリ パシフィック ホテル。ブキットビンタン、KLCCなどの市街中心部ではありませんが、デラックスなホテルで、このエリアにある、クアラルンプールを代表するコンベンションセンターであるプトラ ワールド トレード センター(PWTC)で開催される国際会議、見本市、イベント等の公式ホテルになることが多くあります。
20170926_210025.jpg

このカプリチョーザがテナント入居しているサンウェイ プトラ モールですが、横に長い大型ショッピングモールです。以前、丸亀製麺がありました。
20170926_210317.jpg

20170926_193121.jpg

モールの隣にサンウェイ プトラ ホテルがあります。こちらもスリ パシフィック ホテル同様、デラックスホテルです。サンウェイグループのホテル事業は同グループにとって、不動産、商業施設同様、中心となる事業です。経済発展にともない、拡大中です。このサンウェイ プトラ ホテルは「同ホテルグループの旗艦ホテル」とも言えます。
20170926_194303.jpg

20170926_194357.jpg



ザ・レシート=表内のリンククリックで項目毎のデータをご覧いただけます。=

店名
カテゴリー
料理
イタリア料理
エリア
ショッピングモール・ビル・ホテル 等
フードコート・フロア名
日付
2017-09-26
人数
1
1
カプリチョーザ ピザ(9インチ)  
種別:ピザ
単価
16.90
数量
1
小計
16.90
2
スープ&ソフトドリンク(フリードリンク)
種別:スープ
単価
8.40
数量
1
小計
8.40
3
単価
数量
小計
0.00
4
単価
数量
小計
0.00
5
単価
数量
小計
0.00
サービス料等
0.00
GST・諸税(0の場合、非課税もしくは上記金額が課税後表示)
1.52
その他(調整、値引き等)
-0.02
支払合計(MYR:マレーシアリンギット)
MYR 26.80
上記支払合計を1MYR:27.43円で換算した場合の日本円での金額
¥736
参考為替レート:1MYR=27.43円





◆安心の総額表示 ◆FACEBOOK、Twitter、Google+、Yahoo!アカウントでも簡単予約可能

-

往路:

復路:

旅行者(合計9名様まで)
大人(12歳以上)  

子供(2~11歳)  

幼児(2歳未満)

のスケジュール・運賃・空席をチェック




【前の記事】グルメ杵屋 マレーシアに合弁会社を設立
←→
和心とんかつ あんずでロースかつカレー【次の記事】


最新ニュース&ブログ


キーワード